タグ: 留学

海外在住の相続人がいるときに必要な証明書とは

海外在住の相続人には、印鑑証明書の代わりにサイン証明書を取得してもらう必要があります。

遺産分割協議書は相続人がそれぞれ誰がどの遺産を引き継ぐのかを協議し、
その内容を書き残し、相続人全員の署名捺印が必要なものです。
現代では海外留学や、国際結婚などで相続人の中に海外在住の人がいることも
珍しくなくなってきましたね。
“海外在住の相続人がいるときに必要な証明書とは”の詳細は »